詐欺 法律

  • 詐欺被害を弁護士に相談・依頼するメリット

    詐欺の被害に遭ってしまった場合、警察に届け出ることを考える方もいると思います。たしかに、警察に届け出た場合には、捜査によって犯人が捕まり、起訴され裁判での判決で有罪となることで、懲役刑などにより罰を受けさせることはできます。 ですが、これはあくまで刑事事件の解決に過ぎません。詐欺被害者にとっての本当の救済は、詐欺...

  • 金投資詐欺

    金投資詐欺とは、地金(金塊や金の延べ棒)を用いた悪徳商法で、被害に遭うのは高齢者であることが多いです。金地金取引では、契約時の金の市場価格を参考として業者が決めた1gあたりの購入価格で、金を1kg単位で購入します。支払いは5~ 30年の分割前払いで、代金を全額支払った後に現物が引き渡されます。被害者はこうした取引...

  • 海外投資詐欺

    一方で、海外にあることから実態が不明であることを利用されたり、運用会社が無許可であったりして、資金が持ち逃げされてしまう場合があり、それが海外投資詐欺にあたります。 海外投資詐欺・海外ファンド詐欺に遭ってしまう人の多くは、IFA(個人のファイナンシャル・プランナー)の主催するセミナーに参加し、商品の説明を受けるこ...

  • セミナー詐欺

    セミナー詐欺とは、投資や起業、自己啓発などに関するセミナーを開催し、高額な参加料を支払わせたり、値段に見合わない高額な商品やサービスを購入させたりする手口をいいます。 主に、社会人経験が乏しい若者や、就職活動がうまくいっていないなどの弱っている若者が被害に遭いやすい詐欺です。近年はSNSなどでの勧誘が増加しており...

  • 出資金詐欺

    出資金詐欺(ベンチャー詐欺)とは、「この会社に投資すれば高い配当がもらえる」などと言って、出資金という名目で多人数から金銭を集め、破産等を口実に金銭を詐取する詐欺です。約束通りの配当金を受けることはできず、出資金をまるまる失ってしまうという被害に遭ってしまいます。 出資金詐欺の特徴としては、さまざまなものが投資の...

  • 未公開株詐欺

    未公開株詐欺とは、そもそも存在していなかったり、実在していたとしても上場の見込みが全くない未公開株を、「必ず上場する」「あなたにだけ特別に紹介する」などと言って購入させる詐欺の手法となります。 購入した未公開株の株券が手元に届かない場合は論外ですが、実際に株券が届く場合もあります。しかし、その未公開株が上場されな...

  • 不動産投資詐欺

    不動産投資には、よくある手口として①満室詐欺②手付金詐欺③海外不動産投資詐欺④デート商法詐欺、などがあります。それぞれの詐欺について、具体的に説明していきます。 ■満室詐欺身内やサクラなどを一時的に住まわせたり、空室に居住者がいるように見せかけ、あたかも満室経営できているかのように見せかける手口です。満室であるこ...

  • 投資詐欺

    投資詐欺とは、株や外国為替、事業への出資など、投資に関わる詐欺のことです。 近年の投資詐欺では、1人に対して複数の詐欺師が巧妙に罠を仕掛ける劇場型や、詐欺の被害に遭っている自覚がない人に別の人を紹介させたりと、手口が高度化しています。投資経験が豊富な方であっても、投資詐欺師に騙されてしまうこともあります。 よくあ...

  • パチンコ攻略法・必勝法詐欺

    パチンコの攻略法・必勝法詐欺とは、実効性の極めて薄い・全くないパチンコ・パチスロの攻略法を売りつける詐欺です。効果のない攻略法・必勝法の情報を販売する代わりに、高額な入会金や会費を要求されてしまいます。 一旦被害に遭ってしまうと、より精度が高い情報を得るためにはより高いランクの会員になる必要がある、などと言われる...

  • 仮想通話詐欺

    仮想通貨詐欺とは、仮想通貨の知識が浅い人に対し、「安く購入できるのは今だけ」「必ず儲かる」とそそのかし、大金を払わせるものです。 2017年のビットコインの高騰が大きなニュースとなったこともあり、「仮想通貨を買うと儲かりそう」と思う人が増え、その心理を利用した仮想通貨詐欺が多くなっています。 仮想通貨詐欺には、以...

  • 競馬情報サイトによる詐欺

    競馬情報サイトによる詐欺は、ギャンブル詐欺に該当する詐欺の手口です。 手法としては、「100%的中する情報がある」「出来レースの情報を持っていて勝てる」などといった、100%的中の情報を持っている、という文句で誘惑し、情報料を請求してきます。万が一その情報で的中しなかった場合、その代金は全額返金するという約束をし...

  • 出会い系サクラサイトによる詐欺

    交際あっせん詐欺に該当します。 サイト上やメールで、異性と出会えるように思い込ませ、メールなどでのやり取りを続けるためにかかる費用を請求したり、高額な有料サービスを利用させたり、会員登録費でお金を支払わせて、お金を奪い取る手口となっています。もっとも、お金を支払っても異性と出会うことはできません。 最近では、「(...

  • 特殊詐欺とは

    特殊詐欺とは、犯人が電話やハガキなどで親族や公共機関の職員などを名乗って被害者を信じ込ませ、現金やキャッシュカードをだまし取ったり、還付金が受け取れるなどと言ってATMを操作させ、口座に送金させる犯罪のことです。 特殊詐欺は、①オレオレ詐欺②預貯金詐欺③架空料金請求詐欺④還付金詐欺⑤金融商品詐欺⑥ギャンブル詐欺⑦...

  • 刑事と民事における詐欺の違いについて

    詐欺には、民事上の詐欺と刑事上の詐欺の2種類があります。民事とは、民法が適用される場面のことをいい、当事者同士で争うことになります。つまり、民事上の詐欺での争いでは、被害者VS詐欺者となります。それに対して、刑事とは、刑法が適用される場面のことをいい、加害者の罪を問うために、検察官が国に代わって詐欺者と争います。...

  • 詐欺罪の時効とは

    詐欺罪における公訴時効は、7年です。詐欺行為が終わった時点が年数を数える起算点となります。 もっとも、加害者が国外にいる場合には国外にいた期間分時効は停止します。また、加害者が逃げ隠れていて起訴状を送ることができなかった場合などは、公訴の提起から裁判所による棄却までの期間、時効の進行が停止します。 ヒューマン法律...

  • 詐欺罪を立証できるポイントとは

    詐欺罪が成立するには、構成要件を満たしている必要があります。 詐欺罪における構成要件は、以下になります。①人を欺く行為(欺罔行為)が存在すること②欺罔行為によって被害者が錯誤に陥ったこと③被害者が自分の意思で、財物あるいは財産上の利益の処分(処分行為)をすること④財物の占有または財産上の利益が、加害者または第三者...

  • 詐欺の立証の難しい理由とは

    詐欺は一般的に、立証することが難しいといわれています。その理由は、詐欺師は詐欺の証拠を残さないように巧妙に立ち回っているためです。書面などの「書証」、物などの「物証」、証言などの「人証」ですが、詐欺師はこうした証拠が残りづらいように工夫しています。具体的には、やり取りを電話や直接でのみ行ったり、契約書などを交わさ...

  • 詐欺罪とは

    詐欺罪とは、「人を欺いて財物を交付させ」る行為(刑法246条1項)、または、人を欺いて「財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させ」る行為(刑法246条2項)に成立する犯罪です。簡単にいうと、人の財産を騙し取る行為に成立します。 詐欺罪を犯した者は、刑法で「10年以下の懲役に処する」と定められています。懲役とは...

  • 先物取引詐欺

    ヒューマン法律事務所は、大阪府北区で、刑事事件のほか、多重債務問題や相続、不動産売買などの一般民事を幅広く取り扱っています。損害賠償の問題や中小企業の法務問題についても、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。ご依頼者様にとって最適な解決方法をご提案させていただきます。敷居の低い、市民の皆様に愛される事務所を目...

当事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

青砥弁護士

投資詐欺・出会い系サイト詐欺等の被害で騙し取られた金銭回収を主にしています。

詐欺に遭われ、誰にも言い出せずにお困りの皆様、消費者被害において100件以上の解決実績がある、あなたの味方がここにいます。

弁護士
青砥 洋司(アオト ヨウジ)
所属
  • 大阪弁護士会
経歴

昭和37年生

昭和60年 立命館大学法学部卒業

平成13年 司法試験合格

平成15年 弁護士登録(大阪弁護士会)

事務所概要

名称
ヒューマン法律事務所
所在地
〒530-0047 大阪市北区西天満3丁目13-18 島根ビル8階
アクセス

・地下鉄谷町線/堺筋線【南森町駅】2番出口より徒歩5分

・JR東西線【大阪天満宮駅】徒歩8分(地下鉄南森町駅と直結)

連絡先

Tel. 050-3177-4784

Fax. 06-6364-3935

営業時間
平日 9:00~17:00(事前予約で時間外も対応可能)
定休日
土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能)